TOP  >  Products  >  Presses/Header/Assembling Machines/Others  >  オスターワルダー社

Presses/Header/Assembling Machines/Others

オスターワルダー社

Osterwalder AG

会社概要
オスターワルダー(Osterwalder)社は1882年、スイスの時計産業のメッカであるビール・ビエンに創立されました。多くのスイス工作機械メーカーと同様に最初は時計を製造するためのハンドプレスを製造していました。その後大型のスクリュープレス、またOEM製造でのファインブランキングプレス、1991年より現在のメイン商品である粉末成形プレスの製造を開始しています。
オスターワルダー社はヨーロピアンアワードを獲得した自社開発制御ソフトを基に、高速で精度の高い粉末成形プレスを製造しています。

URL
アイテム
CNC粉末成形プレス

製品紹介

   

 
   
 
電子サーボプレスCA/SP160Electricプレス


新設計 プレス+ダイセット一体型
 電子サーボ粉末成形プレス

・コンパクトな設置面積
・ツール機内セットによる低コスト化
・加圧力160KN
・ウイズドローワル方式


2010年1月 CA/SP160Electricリリース

2015年1月 CA/SP320Eletricリリース 
        

 
   


 
   
 


新設計の油圧バイパス回路(CNC制御)及び多項式補間法による加圧制御などにより、従来の油圧サーボプレスに比べ飛躍的に生産性を向上させました。もはや、油圧CNCプレスは遅いという概念は成り立ちません。

型式    加圧能力
 UPP1400  (1400KN)
 UPP2500  (2500KN)
 UPP5500  (5500KN)
 UPP8000  (8000KN)
 UPP10000 (10000KN)


   


 
   
 


ハイブリッドKPP型プレスは、アッパーラムをメカニカルに駆動し、ダイ、フィリングシュー及び多段プレートを油圧サーボで制御します。
メカニカル・油圧サーボ共用機構により複雑な形状製品を、高精度にそして高速にプレス可能です。

型式    加圧能力
 KPP630   (630KN)
 KPP1400  (1400KN)
 KPP2500  (2500KN)
 KPP4500  (4500KN)


   


 
   
 


油圧サーボ式の小型CNC粉末成形プレスです。超硬チップやセラミック及び小型の鉄粉粉末成形に適します。4つのリニアガイドによる上ラムストロークは高剛性で高精度の両立を可能にしています。
この機構により、ダイセットの上部プラテンのガイドコラムを必要とせず(シングルの場合)ツールセットアップに充分なスペースを確保します。

型式    加圧能力
 CA/NC120 (120KN)
 CA/NC250 (250KN)
 CA/NC500 (500KN)
 CA/NC1000(1000KN)