TOP  >  Products  >  Measuring equipment, Presetters, Alignment adjustor  >  ベアト社

Measuring equipment, Presetters, Alignment adjustor

ベアト社

Werth Messtechnik GmbH, Giessen

会社概要
50年以上に渡り、ベアト(Werth)社の名前は長さ測定機業界において最高品質かつ最高精度の代名詞として知られてきました。ベアト社の本社はギーセン市にありますが、ギーセン市がある地域は精密機械産業と光学機械産業の長い歴史があることで有名です。

本装置はISO10360の認定済み
ベアト社の製品は光学座標測定機能が装備されたプロジェクターから光学、レーザー及びタッチプローブのようないくつかのセンサーが搭載された最先端の画像測定機まで広範に渡っています。高精密機器、画像処理及びソフトウェアの分野における革新的発展を通じ、ベアト社はマルチセンサー画像測定技術の分野を牽引する世界のリーダーとして活躍しています。

専門家によるアドバイス

ビデオチェック IP400x400
組立ライン

デモンストレーション及び
トレーニングルーム
ベアト社の開発・製造・品質管理及び販売部門等の全分野からの有能なチームにより、開発からメンテナンスまで一貫した技術サポートを保証致します。また競争が激しくなる中で、規格化委員会への積極的な参加により製品の高い品質基準を確立しています。VDI/VDE2617及びISO 10360の認定により、機械の信頼性、精密性及び適応性が保証されています。

URL
アイテム
マルチセンサー・三次元測定器

製品紹介

   

 
   

ビデオチェック IP250 ベンチタイプ、テーブル用ベアリングには
ユニークなストレスフリーシステムを採用Video-Check IP 250,
     
 
インスペクターV800
工具及び回転体用高速測定機
 
インスペクターFQ400
最新駆動システムによる高速測定機
     
   スコープチェック 200
 生産現場に最適
 


フォームツール、複雑な形状のプラスティック部品、弾力性のある部品、様々な形状の2D及び3D金属部品、押出部品、ゴム、ガスケット及びツールなど、これらはベアト社のマルチセンサー画像測定機で測定可能な膨大な部品のほんの一例にしかすぎません。

様々な被測定物、また高精度測定の要求に対し、モジューラーシステムによる高水準な適応が可能となります。従来深穴やアンダーカットを測定するとき、光学測定で行うのは不可能でしたが、標準タッチプローブあるいは旋回式タッチプローブ、レーザーセンサー、回転軸等を総合的に検討することによりこの問題は解決されます。



光学センサーとメカニカルセンサーの組み合わせにより、プロジェクター、マイクロスコープ及びタッチプローブ式座標測定機を代用することができ、高いコストパフォーマンスを発揮します。


代表的な測定サンプル

最新のモデルでは数ミクロンあるいはそれ以上の精度の測定が可能です。ベアト社の数十年にわたる経験により、オペレーターが操作しやすい機械の開発を実現しています。


   


 
   
 
高精密かつフレキシブルなガントリータイプ三次元画像測定機


光学センサーを基本として、接触式プローブ、レーザー、
 ファイバープローブ等の多数のセンサーが搭載可能です。

輪郭画像処理システムを採用した光学センサーにより
 高精度かつ高速度の測定を実現します。

世界特許のファイバープローブは微小ワークの測定に
 威力を発揮します。

堅固な微粒グラナイト製ハウジングにより高精度な測定を
 保証します。

X.Y,Z軸は高精度エアーベアリングを使用しています。

 
VCIP HA 400
VCIP EA 400
 測定範囲:  X = 400mm, Y = 400mm, Z = 200mm  X = 400mm, Y = 400mm, Z = 200mm
 スケール解像度:  0.01μm  0.05μm
 最大ワーク重量:  150kg (オプション300kg)  150kg (オプション300kg)
 測定精度:  E1 = (0.5 + L/900)μm
 E2 = (0.7 + L/600)μm
 E3 = (1.5 + L/500)μm
 E1 = (0.75 + L/500)μm
 E2 = (0.95 + L/400)μm
 E3 = (1.50 + L/300)μm
 機械重量:  約1400kg
 (コントロール、パソコン、モニター及びテーブルを含む)
 約1400kg
 (コントロール、パソコン、モニター及びテーブルを含む)
 測定機本体の設置面積:  幅 約1.1m, 奥行き 約1.4m、高さ 約2m  幅 約1.1m, 奥行き 約1.4m、高さ 約2m


   


 
   

展示イメージ
 
フラット形状のワークを高速測定するために
新開発された二次元画像測定機


独自のグリッドスキャニングにより複雑な形状の
 ワークでも短時間で測定可能

値で管理していた合否の判定がベストフィットにより
 ビジュアルに短時間で判定可能

高さ100mmまでのワークが測定できるため既存の
 スキャニング装置では薄くカットすることを余儀なく
 されていたワークでもそのままの状態で測定可能

 
 フラットスコープ400WZ
 測定範囲:  X = 400mm, Y = 200mm
 最大ワーク高さ:  100mm
 スケール解像度:  0.1μm
 測定精度:  E1 = (2.5 + L/120)μm
 E2 = (2.9 + L/100)μm