TOP  >  Products  >  Lathes/Automatic Lathes, Machining Centers/Milling Machines  >  シュッテ社 (Schuette)  >  CNC制御6軸・8軸自動盤

シュッテ社 (Schuette)

CNC制御6軸・8軸自動盤

製品紹介

   

 
   

PC-NC 6軸自動盤S36PC型
 
CNC多軸自動盤S36-PC型

全 スライド軸はPC制御式油圧サーボNCコントールで、よりフレキシブルなツーリング変更が可能。プログラミングは、疑似カム方式の対話式画面で、容易に設 定することが出来ます。ツーリングには、カム式多軸機で絶大な信頼を得ているメーカー独自のQ/C式SWS400システムを採用しています。
 


       
ツーリングレイアウト例


【装備品仕様】

  NC複合スライド:
  クロス: Pos. 2,3,5,7
  長手:Pos. 3
  独立回転Sp.: Pos. 4,5
  独立ツール回転Sp.:Pos. 5,6
  背面加工用独立スライド

【ツーリングデータ】
  Sp.回転数:2.240rpm(独立Sp.回転は除)
  最高周速: 197m/min
  サイクルタイム:9.9sec
  (ワーク材種: Ms58)
  生産性:363pcs./1h(100%)


NC油圧サーボコントロールユニットの説明

左図の通り、基本構成としては「精密油圧シリ ンダー」[REXROTH/BOSCH製サーボバルブ]「HEIDENHAIN製精密スケール」の3点構成となっており、基本的にはクロススライド且つ長 手スライドのX/Z軸駆動方式は同一です。そして、右図の通り、クロス/長手スライドのX/Z軸各々の独立制御式となります。

独立回転Sp.(2ndスピンドルドライブ)の説明

上図の通り、全スピンドル位置に独立サーボモーターを装備させる事が可能で、ドラムインデックス時にはカップリングギアの切換にてメインドライブギアから切り離され、C軸制御に依る割り出し停止も可能です。

独立ツール回転Sp.(工具回転制御用ツールドライブ)の説明
左上図の通り、1台の機 械上で4台まで当アタッチメント用独立サーボモーターを装備し、駆動用タイミングベルトの掛け替えにて全軸へ対応します。また、右上図例のように操作盤モ ニター画面上にて独自の回転制御設定を行います。それによる一例として、タップ加工もこのサーボモーター制御で、固定式ホルダを用いて正/逆回転の制御が 可能となります。